沿革

昭和25年 3月 鶴見税務署管内351社をもって鶴見法人会を結成。生方保吉氏が会長就任。
昭和45年 6月 東京国税局長より、社団法人鶴見法人会設立許可書交付 設立式典挙行
昭和53年 12月 婦人部会が結成され、宮崎むつ美氏が婦人部部会長に就任
昭和54年 11月 青年部が結成され輪湖悦郎氏が青年部部会長に就任
昭和55年 5月 創立30周年・社団化10周年記念式典挙行
昭和61年 5月 酒井会長退任に伴い山本徳太郎氏会長に就任
平成元年 4月 婦人部会10周年式典挙行
平成元年 10月 青年部会創立10周年記念式典挙行
平成2年 5月 創立40周年・社団化20周年記念式典挙行
平成4年 1月 感謝状 日本赤十字神奈川支部 雲仙普賢岳災害義捐金
平成5年 3月 婦人部会の名称を女性部会に変更
平成5年 5月 山本会長が退任 辻 正造氏が会長に就任
平成6年 10月 青年部創立15周年式典を鶴見神社で開催
平成7年 3月 阪神淡路大震災発生義援金3,059千円 日本赤十字社を通じ寄贈
平成9年 5月 辻会長が退任。野口治郎氏が就任
平成9年 7月 鶴見区制70周年記念事業協賛金414社5,067千円の拠出願い、区へ寄付
平成10年 3月 女性部会創立20周年記念式典挙行
平成11年 11月 青年部会創立20周年記念式典挙行
平成12年 5月 創立50周年、社団化30周年記念式典を挙行
平成13年 5月 (社)神奈川法人会連合会創立50周年記念式典開催
平成13年 5月 第31回総会に於いて、全国で初めての女性法人会会長に本田 佐重子氏が就任
平成16年 10月 青年部会創立25周年記念式典挙行
平成19年 3月 女性部会創立30周年記念式典挙行
平成21年 5月 本田会長が退任 長谷川勝一氏会長に就任
平成21年 11月 青年部会創立30周年記念式典挙行
平成22年 11月 創立60周年、社団化40周年記念式典挙行
平成23年 11月 東日本大震災支援活動(炊き出し)
平成24年 4月 公益社団法人へ移行
平成25年 3月 東日本大震災支援活動(炊き出し)

ページのトップに戻る